| カテゴリ ※プロテインの効果

プロテインの効果とは?

プロテインの効果としては、免疫力の維持、コレステロールの低下や動脈硬化に効果があるとされています。

今、プロテインの多くはホエイプロテインといわれるものです。

ホエイプロテインは牛乳等に含まれる乳性タンパクのこと。

たくさんあるたんぱく質の中でも体内へ吸収されるスピードが最も早く、体内で利用される率も高いなどの理由から、プロテインの中でも先進的なものとして、ホエイ入りの人気が高まっています。

また、ホエイプロテインが注目されるもう一つの優れたところは、分岐鎖アミノ酸(BCAA)の含まれる率が高いということが言えます。

この分岐鎖アミノ酸(BCAA)は、筋肉の損傷をすばやく回復し、筋肉痛や筋肉疲労の防止に役立つ物質が多く含まれており、運動後の疲労した筋肉に栄養補給をするために重要な役割を果たします。

また、分岐鎖アミノ酸は、体の疲労だけでなく、長時間体を酷使した結果生じる、倦怠感、集中力の欠如など、中枢性の疲労を軽減してくれたりもします。

体内への吸収が早く、体内で利用される率も高い。また、体の疲労、中枢性の疲労をも軽減してくれるホエイプロテイン

凄く飲みやすく、美味しく戴けます。

あと、プロテインってなぁに?で触れているように

体の組織の成長や発達、筋肉、骨、心臓、脳、皮膚、毛髪、爪などの体の構造や血液や抗体などの成分を作ったりするなど、体の働きをコントロールする大変重要な栄養素で、必須アミノ酸をすべて含んでいて、低脂肪で吸収率がよく、免疫力の強化、大腸ガンの予防にも効果が期待できると言われています。

タグ:効果
posted by プロ at 18:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | ※プロテインの効果
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。